訃報、役員変更等について

このエントリーをはてなブックマークに追加

去る7月18日に当研究会会長(代表理事)の野口尚彦氏が逝去されました。野口氏は、当研究会の創設に多大な功労があり、その後の維持発展にも尽力されました。ここに改めて哀悼の意を表します。
野口氏の逝去に伴う役員変更については、臨時理事会の書面決議により、理事全員の同意と全監事の承認を得て、新会長(代表理事)に小口哲男が、新副会長に古門由久が8月24日付けで選定され、その旨の役員変更登記を9月7日に完了いたしました。
また、例年12月に開催しています「臨時総会(セミナー)」については、新型コロナウィルスの感染状況に鑑み、中止することといたしましたので、併せてお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です