令和元年度後期セミナー開催

会長挨拶

 会員の皆様には、師走のお忙しい中、当一般社団法人民事法情報研究会の後期セミナーにお集まりいただき、ありがとうございました。
本日のセミナーの講師には、特別会員の倉吉先生にお願いいたしました。倉吉先生には、現在、中央更生保護審査会委員長としてご活躍ですが、本日は法務省民事局時代の思い出など、皆様にも興味をもっていただけるお話しを伺うことが出来るものと思っております。
なお、現在、当法人の会員は200名を超えるに至っておりますが、6月と12月の研究会の会合の出席には、体調の不良や行事の重複等の理由で支障がある方も多く、おおむね3分の1の参加をいただいているのが現状です。特に東京から遠隔の地に居られる会員にとって参加の負担も大きいものと思われますので、会員の交流を補助する意味合いで、これまで、隔月お送りしている民事法情報研究会だよりを会員情報誌として充実させることとしてまいりました。会員の皆様には、この趣旨をご理解のうえ、引き続き奮ってご投稿いただきますようお願いしたいと思います。

令和元年12月14日民事法情報研究会セミナーのレジュメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です