定時会員総会以降の経緯

平成30年8月22日
平成30年6月16日開催のセミナーにおける吉戒講演録の冊子を民事法情報研究会だよりの号外として発行

平成30年9月16日
通常理事会(10月13日)招集通知

平成30年10月13日
第2回通常理事会開催(平成31年度の役員体制、セミナーの開催通知・配付資料)

平成30年10月15日
後期セミナー(12月8日)開催通知

定時会員総会及びセミナー開催

平成29年6月17日開催された定時会員総会及びセミナーの結果は次のとおりです。

定時会員総会議事録

平成30年6月16日午後1時30分より、東京都千代田区大手町一丁目8番1号KDDI大手町ビル、東京駅大手町カンファレンスセンター(ホール22E)において一般社団法人民事法情報研究会の定時会員総会を開催した。議決権のある当法人会員総数194名
総会員の議決権の数194個
出席正会員数(委任状による者113名を含む)181名
この議決権の総数181個
出席理事 野口 尚彦(議長兼議事録作成者)
同      樋口 忠美
同      小畑 和裕
同      小林 健二
同      佐々木 暁
同    星野 英敏
同    小口 哲男
同    篠原  睦
同    渡辺 秀喜
同    尾﨑 一雄
同    由良 卓郎
同    中垣 治夫
出席監事 坂巻  豊
同    藤原 勇喜
定刻に至り、司会進行役小林理事が以上のとおり総会員の議決権の過半数に相当する会員の出席があり、本会は適法に成立したので開会する旨を宣した。
野口会長より挨拶があり、次いで定款第15条により会長が議長となって審議に入った。

第1号議案 平成29年度事業報告、決算及び監査報告承認の件
議長は、当期(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)における事業状況を事業報告及び附属明細書により説明報告し、次の書類を提出して、その承認を求めたところ、満場異議なく、これを承認可決した。
1 貸借対照表
2 正味財産増減計算書
3 貸借対照表及び正味財産増減計算書の附属明細書
4 監査報告書

第2号議案 平成30年度事業計画・収支予算書承認の件
議長は、平成30年度事業計画・収支予算書について概要を説明し、出席会員から特段の質問は出なかった。
次いで、議長はその賛否を議場に諮ったところ、満場異議なく、これを承認した。

その他質疑等
議長は、この際、ほかに質疑、意見等がないか発言を求めたところ、特段の発言はなかった。
以上をもって本会員総会における全議案の審議を終了したので、議長は午後2時10分閉会を宣した。

会長挨拶

会員の皆様には、お忙しい中、民事法情報研究会の定時会員総会及びセミナーにご参集いただき、ありがとうございました。
当法人は、法務省・法務局OBの全国的な連絡・交流の場をつくることを意図して平成25年5月に設立されたものでありますが、その後、新たに全国で公証人に任命された法務局OBの大方の皆様に入会していただくようになり、現在では197名の会員を擁するに至っております。しかしながら、遠隔地におられる会員が多いため、東京で開催するセミナーや懇親会に参加される方は全会員の半分以下に止まっているのが現状であり、遠隔地におられ、セミナーや懇親会に参加しにくい会員の皆様にも交流の機会を増やす一環として、民事法情報研究会だよりに多くの会員のご寄稿をいただいて、交流の実を上げることといたしました。先般お送りした6月号からは、ご寄稿いただいた方に謝礼としてクオカードを進呈しておりますので、会員の皆様の積極的なご寄稿をお願いしたいと思います。
本日は会員総会に引き続いて、元法務省人権擁護局長の吉戒修一先生に、「裁判、行政、企業における人権」と題してご講演をいただきます。

平成30年6月16日民事法情報研究会セミナー・レジメ

 

 

平成30年度の活動

平成30年4月1日
通常理事会(4月21日)招集通知

平成30年4月2日
新宿都税事務所に平成30年度法人都民税均等割申告書を提出(電子申告)

平成30年4月3日
監事より監査報告書提出

平成30年4月14日
故・吉﨑千恭会員(木更津公証人・元広島法務局長、4月11日逝去)の通夜(14日)・葬儀(15日)に際し生花を供し弔慰

平成30年4月21日
第1回通常理事会開催(29年度事業報告、決算及び監査報告の承認、30年度事業計画案及び収支予算案の審議、30年度定時会員総会及びセミナーの開催並びに総会等次第及び配付資料の審議、新規会員の入会承認、その他)

平成30年4月23日
定時会員総会(6月16日)招集及びセミナー開催通知

平成29年度後期セミナー開催

会長挨拶

会員の皆様には、師走のお忙しい中、当一般社団法人民事法情報研究会の後期セミナーにご参集いただき、ありがとうございました。
本日は、199名の会員中、70名以上の方のご出席をいただいております。
当法人のセミナーも9回目となりました。本日の講師には、昨年、民事法務協会の会長に就任された東京大学名誉教授の内田 貴先生に、1昨年に続いて2回目のご登場をいただきました。ご承知のとおり、内田先生は今年6月成立した民法(債権法)の一部改正法について、法務省の参与として7年間改正作業に携わられましたが、前回のセミナーでは、先生が経験した民法の改正過程で感じられた、「日本の実務の中で共有されている法についての考え方は西洋とはかなり違うのではないか、何故違うのか」という疑問を解明したいということで研究されたことがらを、「日本人はどのように法学を受容したのか?」というテーマでご講演いただきました。本日は「その2」としてその後の研究成果をご講演いただくことになっています。

平成29年12月9日民事法情報研究会セミナーのレジメ

定時会員総会以降の経緯

平成29年6月17日
質問箱委員会の再編成(委員長として星野業務執行理事を指名)

平成29年6月26日
東京法務局中野出張所において一般社団法人変更登記(役員の変更)

平成29年7月5日
故・田村耕三会員(津山公証人・元長野地方法務局長、7月1日逝去)の通夜(5日)・葬儀(6日)に際し生花を供し弔慰

平成29年9月20日
通常理事会(10月14日)招集通知

平成29年10月14日
第2回通常理事会開催(民事法情報研究会だよりの編集方針、セミナーの開催通知・配付資料・次第)

平成29年10月16日
後期セミナー(12月9日)開催通知

 

定時会員総会、臨時理事会及びセミナー開催

平成29年6月17日開催された定時会員総会、臨時理事会及びセミナーの結果は次のとおりです。

定時会員総会議事録

平成29年6月17日午後1時30分より、東京都中央区八重洲一丁目2番16号KGビル別館、東京駅日本橋カンファレンスセンター(ホール5B)において一般社団法人民事法情報研究会の定時会員総会を開催した。
議決権のある当法人会員総数194名
総会員の議決権の数194個
出席正会員数(委任状による者117名を含む)183名
この議決権の総数183個
出席理事 野口 尚彦(議長兼議事録作成者)
同      樋口 忠美
同      小畑 和裕
同      小林 健二
同      佐々木 暁
同    小口 哲男
同    本間  透
同    横山  緑
同    井内 省吾
出席監事 坂巻  豊
同    藤原 勇喜
定刻に至り、司会進行役小林理事が以上のとおり総会員の議決権の過半数に相当する会員の出席があり、本会は適法に成立したので開会する旨を宣した。
野口会長より挨拶があり、次いで定款第15条により会長が議長となって審議に入った。

第1号議案 平成28年度事業報告、決算及び監査報告承認の件
議長は、当期(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで)における事業状況を事業報告及び附属明細書により説明報告し、次の書類を提出して、その承認を求めたところ、満場異議なく、これを承認可決した。
1 貸借対照表
2 正味財産増減計算書
3 貸借対照表及び正味財産増減計算書の附属明細書
4 監査報告書

第2号議案 平成29年度事業計画・収支予算書承認の件
議長は、平成29年度事業計画・収支予算書について概要を説明し、出席会員から特段の質問は出なかった。
次いで、議長はその賛否を議場に諮ったところ、満場異議なく、これを承認した。

第3号議案 役員改選の件
議長は、本定時会員総会の終結の時をもって全役員の任期が満了するため、改選の必要がある旨を述べ、次のとおり理事12名及び監事2名を重任又は就任させてはどうか諮ったところ、満場異議なくこれに賛成したので、可決確定した。なお、選任された各理事は即時就任を承諾し(予め就任承諾書を提出している篠原理事及び由良理事を含む。)、また、議長から各理事のうち現職公証人については法務大臣から兼職の許可を得ている旨報告された。
(住所省略) 理事              樋口 忠美(重任)
(住所省略) 理事              野口 尚彦(重任)
(住所省略) 理事              小畑 和裕(重任)
(住所省略) 理事              小林 健二(重任)
(住所省略) 理事              佐々木 暁(重任)
(住所省略) 理事              星野 英敏(就任)
(住所省略) 理事              小口 哲男(重任)
(住所省略) 理事(北海道・東北地区担当)  篠原  睦(就任)
(住所省略) 理事(東海北陸地区担当)    渡辺 秀喜(就任)
(住所省略) 理事(近畿地区担当)      尾﨑 一雄(就任)
(住所省略) 理事(中国・四国地区担当)   由良 卓郎(重任)
(住所省略) 理事(九州地区担当)      中垣 治夫(就任)
(住所省略) 監事              坂巻  豊(重任)
(住所省略) 監事              藤原 勇喜(重任)

その他質疑等
議長から、地区担当理事の一部が交代することに伴い、退任する理事に対する編集委員の委嘱を解除し、後任者に編集委員を委嘱すること及び新任者の任期は、編集委員会規則4条の規定にかかわらず、前任者の任期(平成28年12月13日から2年)の残期間とすることの報告があり、また、質問箱委員会の小林委員長から辞任申出があったので、これを承認し、上記役員改選により、新たに業務執行理事に選定される予定の星野会員(西尾公証人)を委員長に指名すること及び副委員長及び委員については、新委員長の指名により委嘱される予定であることの報告があった。
議長は、この際、ほかに質疑、意見等がないか発言を求めたところ、特段の発言はなかった。
以上をもって本会員総会における全議案の審議を終了したので、議長は午後2時閉会を宣した。

会長挨拶

会員の皆様には、お忙しい中、民事法情報研究会の定時会員総会及びセミナーにご参集いただき、ありがとうございました。
さて、当法人は第5期の事業年度を迎え、今回の定時会員総会では、全役員の任期満了に伴う改選が行われます。4年間で法人の運営も軌道に乗り、当初法人の活動の主眼を置いた、解散した社団法人民事法情報センターに代って、全国的な法務省・法務局OBの連絡・交流の場をつくろうということに加えて、公証実務を中心とする法人の活動の充実を図った結果、新たに全国で公証人に任命された法務局OBの大方の皆様に入会していただくようになっております。
今後とも、法人の活動が途切れることがないよう、継続的に運営を行っていくためには、本来的には役員も若い世代に順送りしていくのが望ましいところですが、日常の事務が役員の個人所有の資材等を利用して行われておりますので、その体制をそのまま引き継いでいくことが、現実的には、非常に難しい実情にあります。
今回はそれを踏まえて、法人提案の役員改選案をお示ししたところですが、よろしくご審議をいただきたいと思います。
本日は会員総会に引き続いて、元日本公証人連合会会長の筧康生先生の講演がございます。筧先生は、平成17年から2か年に亘り連合会会長を務められ、懸案であった手数料収入が零細な公証役場の支援策実現の道筋を付けられた方でありますので、有意義なお話をしていただけるものと期待しております。

臨時理事会議事録

1 招集通知年月日    全理事及び監事の同意により省略
2 開催年月日及び時刻  平成29年6月17日(土)14時~14時10分
3 開催場所     東京都中央区八重洲一丁目2番16号KGビル別館、東京駅日本橋カンファレンスセンター
4 出席理事名      樋口忠美、野口尚彦、小畑和裕、小林健二、 佐々木 暁、星野英敏、小口哲男、渡辺秀喜,尾﨑一雄、中垣治夫
5 出席監事名      坂巻 豊、藤原勇喜
6 審議事項
第1号議案  会長(代表理事)、副会長、業務執行理事の選定及び副会長の指名について
開 会(14時)
会長選定前のため、野口理事(前会長)が議長となり開会を宣し、理事総数12名中、10名の出席により定款第31条に定める定足数を充たしており、また、本日欠席の篠原理事及び由良理事から予め理事会規則第4条の招集手続を経ないで本理事会が開催されることを同意する旨の書面が提出されているので、本理事会が適法に成立していることを確認した。
審 議
1 第1号議案
議長から、今般、理事の任期満了により会長(代表理事)及び業務執行理事の資格を喪失し、退任することになるが、本日会員総会において、理事及び監事の重任又は就任が決議されたので、本年4月22日開催の通常理事会で協議されたとおり、改めて次のとおり新たな会長(代表理事)及び業務執行理事を選定し、また副会長2名を指名すること及び定款第22条第3項の会長職務代行順位は〈1樋口理事、2小林理事〉とすることとしたい旨提案があり、全員異議なく、提案どおり決定。各人は即時就任を承諾した。
会長(代表理事)    野口 尚彦(重任)
副会長・業務執行理事  樋口 忠美(重任)
副会長・業務執行理事    小林 健二(重任)
業務執行理事      小畑 和裕(重任)
業務執行理事      佐々木 暁(重任)
業務執行理事      星野 英敏(新任)
業務執行理事      小口 哲男(重任)
2 第2号議案
会長から、本日会員総会において、理事及び監事の重任又は就任が決議されたので、本年4月22日開催の通常理事会で協議されたとおり、理事会出席旅費規程別表を改正したい旨提案があり、全員異議なく、提案どおり決定。
3 第3号議案
会長から、本年4月22日開催の通常理事会で協議された編集委員の変更及び質問箱委員会の再編成については、その協議結果どおり実施することを了承した。
(閉会14時10分)

平成29年6月17日民事法情報研究会セミナー・レジメ